So-net無料ブログ作成
検索選択

景徳鎮 琺瑯彩荷花紋蓋罐 20.5cm [景徳鎮インテリア]

メーカー: 景徳鎮
シリーズ: 清時代
サイズ: 高さ20.5cm


こちらの作品は、ハンドペイントによる清乾隆時代の復刻版です。
琺瑯彩とは清時代の康煕年間の末から、雍正年間を経って、乾隆年間に至るまで、白磁胎は景徳鎮御窯で特製されてから北京の皇宮に運ばれ、皇宮中の工房である内務府において粉砕の技法を用い精巧な絵付けをした技法です。乾隆年間に入ると作風が多彩になり、西洋の題材を技法に取り入れた作品が見られるようになりました。