So-net無料ブログ作成

景徳鎮 青花蓮枝花高足蓋付碗 F8-64 黄 雲鵬 作 [景徳鎮インテリア]

ブランド: 景徳鎮
シリーズ: 現代
サイズ: 碗口径8cm、高さ19cm


中国における陶磁器彫刻を代表する作家、「黄 雲鵬」氏による作品です。
「黄 雲鵬氏略歴」
古代中国陶磁器研究の一員でもある黄氏は、現代における景徳鎮作家を代表する人物で、陶芸ファンから注目されている作家です。
・1942年 中国江西にて生まれる
・1966年 中国景徳鎮陶瓷学院美術学部卒業
・1981年 青・白磁の研究を重ね、古来の元・明時代などの伝統的な陶磁器の復刻に成功し、「グッドクオリティー賞」を受賞。
・1986年 中国美術館にて出展されていた作品3点が国内美術展示品のコレクションに選ばれる
・1996年~1999年 香港、日本、英国、マレーシア各国にて展示会を行う
・2001年 作品の一つが中国歴史美術館にて収集、展示
・2003年 佳洋陶瓷有限公司社長就任、また景徳鎮の文化交流を広める「景徳鎮国際陶瓷文化交流中心」の会長を務める
・2004年 景徳鎮収蔵協会会長
・2007年 中国陶磁器収蔵ネットサイト顧問委員会副主任


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。